【COD MW】ボット撃ちでおすすめの5つ設定と保存方法

Call of Duty Modern Warfareのボット(Bot)撃ち(練習方法)について紹介します。今作(Modern Warfare)では設定が保存できるようになりました。おすすめの設定方法と保存方法を紹介します。5つの設定内容は『マップモード・ゲームのルール(ゲームチーム)・ボット』です。

1 設定する項目とおすすめ設定

設定する画面に移動する方法

『マルチプレイヤー>カスタムゲーム>プレイ>ゲーム設定』からマップ、モードなどの設定を行います。

設定する項目は大きく分けて3つあります。

  • マップ
  • モード
  • ゲームのルール

マップ

今作ではモードがたくさんあり、2VS2、6VS6、10VS10、32VS32と人数ごとに専用マップがあります。

カスタムゲームでは、ボットが最大11人(FREE-FOR-ALL)で味方がいる場合(TEAM DEATHMATCHなど)は味方ボット5人、敵ボット6人が最大です。人数が少ないので小さいマップがおすすめ(DOCKS、KING、GUN RUNNER、HACKNEY YARDなど)です。

モード

TEAM DEATHMATCH、DOMINATION、KILL CONFIRMED、FREE-FOR-ALLなどが選択できます。敵との遭遇回数が多いFREE-FOR-ALLがおすすめです。

ゲームのルール

設定できる内容は4つ(ゲーム、プレイヤー、チーム、ゲームプレイ)あり、ゲームチームの設定を変更します。赤文字が変更する内容です。

ゲーム

時間やスコアの上限、開始時間などの設定をします。

  • タイムリミット;1分〜無制限で選択でき、無制限がおすすめ
  • スコアリミット;5ポイント〜無制限で選択でき、無制限がおすすめ
  • マッチ開始時間:5〜60秒で選択でき、早く開始できるように5秒に設定
  • 導入のスキップ:マッチ開始前の動画再生(有効・無効が選択でき、無効がおすすめ)
  • CODキャスター:有効・無効が選択できるがどちらでもよい(SEARCH&DESTROYのように自分のライフ数がなくなったときに、他のプレイヤーを観戦する機能)

プレイヤー

基本的に変更不要です。

  • ライフ数;リスポーンできる回数を変更
  • 最大HP:100(Normal)、マルチプレイヤーでオンライン対戦するときはHP100に設定されている。
  • 体力自動回復:5段階(超低速・低速・ノーマル・高速・なし)で変更可能(初期状態はノーマル)。
  • タクティカルダッシュ:有効・無効が選択でき、初期状態は有効(L3(左スティック)を2回押し込みダッシュする設定)。

チーム

レーダー、射撃位置表示(ミニマップ)の設定をします。初期設定ではレーダー:「無効」、射撃位置表示は「UAV起動時のみ」ですが、敵をすぐに見つけられるように設定します。

  • レーダー常時オン:5段階(無効・通常スイープ・高速スイープ・一定・方向性)から選択でき、一定(常に敵の位置を表示する)がおすすめです。
  • 射撃位置表示(ミニマップ):3段階(UAV起動時のみ・有効・無効)で選択でき、有効がおすすめです。

ゲームプレイ

基本的に設定不要です。

  • HARDCOREモードのオン・オフ
  • マガジンの数
  • ヘッドショット限定のオン・オフ
  • ストリークの有効・無効

2 設定を保存する

『ルール』の画面で保存します。

設定する画面に移動する方法

『マルチプレイヤー>カスタムゲーム>プレイ>ゲーム設定>ルール

保存方法

  1.  OPTIONボタン(カスタムモード作成)を選択
  2. モード名・モード説明を記載してセーブします。

モード名:「ボット撃ち」・「練習」など
モード説明:「KINGで練習」など(入力しなくてもセーブ可能)

3 保存したデータを開く

『ルール』の画面から開きます。

設定する画面に移動する方法

マルチプレイヤー>カスタムゲーム>プレイ>ゲーム設定>モード

4 ボットの設定は保存できない

ボットの設定は人数(0~11人)・強さ(ルーキー・レギュラー・ハード・ベテラン・ミックス)を変更できます。

「人数」は何人でもよく、「強さ」はエイムを合わせるためであれば、ルーキーがおすすめです。