【COD MW】EBR-14 おすすめのカスタム(ガンスミス)と立ち回りについて

Call of Duty Modern Warfareのマークスマンライフル「EBR-14」に関する内容です。この記事では、EBR-14のアタッチメント・エイム速度(ADS)・立ち回りを紹介します。

1 EBR-14の特徴について

EBR-14はマークスマンライフルの中で最もADSが速く、アタッチメントなしの状態でエイム速度は0.3秒です。コッキングが無いため連射速度が速く、頭は1発、頭以外は2発でキルが取れます。しかし、反動が大きいというデメリットがあり、弾を当てにくいという特徴があります。

2 立ち回りについて

EBR-14はレートが速く、反動が大きい武器です。正面の撃ち合いには、反動が大きい状態で「敵に2発当てる」ということは難しいです。そのため、できるだけ正面の撃ち合いを避けた方が良いです。「レートの速さ」を生かせるようにマウントを多用し、「体を隠せるポジションで敵を待つ」というスタンスが良いと思います。

遮蔽物に沿って立ち回り、接敵した時にいつでもマウントできる状態にすると有利に戦うことができます。

3 おすすめカスタム

エイム速度に特化

「エイム速度をできるだけ速くした!」という人におすすめです。「長所:エイム速度」のアタッチメントは同時に3つまで使用できます。エイム速度は0.2秒(-0.1秒)まで短縮されます。

  名称 長所 短所
バレル FORGE TACエリート エイム速度(-0.033秒) 弾丸の速度
ストック FFSレイダーシャーシエリート エイム速度(-0.033秒)
エイム時移動速度
ダッシュ後射撃速度
エイム安定性
エイム時移動安定性
レーザー タックレーザー エイム速度(-0.033秒) レーザーの被視認性

アタッチメントのうち2つを自由にカスタマイズできるため、反動を低減するアタッチメント、倍率のついたサイトがおすすめです。

バランスの取れたカスタム

EBR-14の特徴である「連射できるけど、反動が大きい」という点に注目し、反動を抑えたカスタムです。エイム速度は0.433秒(+0.133秒)と低下しますが、扱いやすいカスタムです。

  名称 長所 短所
サイト スカウトコンバットサイト ズーム倍率 エイム速度(+0.067秒)
マズル マズルブレーキ 反動安定性 エイム速度(+0.033秒)
エイム安定性
バレル FORGE TACプレシジョン22.0″ 射程距離
弾丸の速度
反動制御
エイム速度(+0.067秒)
移動速度
アンダーバレル コマンドフォアグリップ 反動安定性
エイム安定性
移動速度
ストック FFSレイダーシャーシエリート エイム速度(-0.033秒)
エイム時移動速度
ダッシュ後射撃速度
エイム安定性
エイム時移動安定性

「反動」に関するEBR-14のアタッチメント

「長所:反動〇〇」のアタッチメントをまとめました。反動を抑える際に参考になると思います。

  名称 長所 短所
マズル マズルブレーキ  反動安定性 エイム速度(+0.033秒) 
エイム安定性
 コンペンセーター 反動制御 エイム速度(+0.033秒)
エイム安定性 
バレル FORGE TACプレシジョン20.0″ 射程距離
弾丸の速度
反動制御
エイム速度(+0.033秒)
移動速度
FORGE TACプレシジョン22.0″ エイム速度(+0.067秒)
移動速度
アンダーバレル コマンドフォアグリップ 反動安定性
エイム安定性
移動速度
バイポッド 伏せ/しゃがみ時の反動制御
マークフォアグリップ 反動制御
腰撃ち命中率
エイム時移動速度
エイム速度(+0.033秒)
レンジャーフォアグリップ 反動制御
エイム安定性
エイム時移動速度
エイム速度(+0.033秒)
オペレーターフォアグリップ 反動制御 エイム速度(+0.067秒)

4 まとめ

  • EBR-14はレートは速いが反動が大きい
  • 反動を抑えるようにマウントキルや「反動」を抑えるアタッチメントを使用する

頭に1発、頭以外に2発の弾を当てることが出来れば、キルタイムが速いマークスマンライフルです。スナイパーと違い、リフレックスサイトのような倍率の低いサイトを使うことができます。

「とにかく反動を抑える!」という気持ちで立ち回り、ガンスミスを作成すると扱いやすくなると思います。