【COD MW】MK2 Carbine おすすめのカスタム(ガンスミス)と立ち回りについて

Call of Duty Modern Warfareの「MK2 Carbine」に関する内容です。この記事では、Mk2 Carbineのアタッチメント・エイム速度(ADS)・立ち回りなどを解説します。

1 MK2 Carbineの特徴について

MK2 CarbineはEBR-14と同様にエイム速度が速く、0.3秒です。胸より上に弾を当てるとワンショットワンキルが取れます。レバーアクションのため弾を当てやすく、連射速度が速いため近距離〜中距離で活躍します。今作(Modern Warfare)の中では最も凸砂に適した武器です。

2 立ち回りについて

MK2 Carbineは近距離〜中距離に適しているため、スナイパー・マークスマンライフルの中でも凸りやすいです。スナイパーの扱いに慣れている人であれば、前線で立ち回る際に扱いやすいと思います。スナイパーの扱いに慣れていない人でもスナイパーの中では扱いやすい武器です。エイム速度が速いためドラックショットがしやすく、エイムアシストがあるため「ひっかけ撃ち」がしやすいです。

遠距離ではヘッドショット以外は基本的にキルが取れません。倍率が高いスコープ(スナイパースコープや可変ズームスコープ)を解除すると遠距離で使用することも可能です。しかし、基本的には遠距離での戦闘にはあまり向いていないです。

3 おすすめカスタム

エイム速度に特化

凸スナに使用したい人におすすめです。Mk2 Carbineの長所を伸ばすため、エイム速度を最速にしたカスタムです。エイム速度は0.2秒(-0.1秒)と非常に速いです。

  名称 長所 短所
リアグリップ  FFS MK2スポーツコーム エイム速度 (-0.033秒) エイム安定性 
ストック  ステッピング加工グリップテープ  エイム速度(-0.033秒)
ダッシュ後射撃速度
 エイム安定性
レーザー  タックレーザー  エイム速度(-0.033秒)
エイム安定性
エイム時移動安定性
 レーザーの被視認性

マークスマンライフルは「サイト」を使用する人が多いと思うので、使いやすいサイト・フォーカス(ひるみ耐性)やスライハンド(リロード速度)などのPERKと組み合わせるカスタムがおすすめです。

バランスの取れたカスタム

中距離で使用する際におすすめのカスタムです。エイム速度は0.333秒(+0.033秒)に低下しますが、「アタッチメントなし」と比較しても、差はほとんどありません。「しっかりと頭を狙う」ためのカスタムです。

  名称 長所 短所
サイト 可変ズームスコープ ズーム倍率
望遠倍率切替
エイム速度(+0.367秒)
バレル FFS 24.0″ファクトリー 射程距離
弾丸の速度
反動制御
エイム速度(+0.333秒)
移動速度
リアグリップ ステッピング加工グリップテープ エイム速度(-0.333秒)
ダッシュ後射撃速度
エイム安定性
ストック FFS MK2スポーツコーム エイム速度(-0.333秒) エイム安定性
PERK フォーカス ひるみ耐性

可変ズームスコープは3倍、5.6倍を切り替えることができます。スナイパースコープは8倍です。私の場合は「可変ズームスコープの5.6倍が扱いやすい(倍率が高い方が「ひっかけ撃ち」がしやすい)」と感じたため使用していますが、好きなサイトを使って良いと思います。

4 まとめ

  • エイム速度・連射速度に優れた凸スナ向きのスナイパー
  • 近距離〜中距離で立ち回る(遠距離にはあまり向いていない)

スナイパーの中でも扱いやすい武器です。「AX-50HDRなどのスナイパーを使うのが難しい!」と感じた方に試していただきたいです。凸スナの練習にも是非使ってみてください。