【COD MW】新マップ RUSTにおすすめなマークスマンライフルのガンスミスと立ち回りについて

Call of Duty Modern Warfareの新マップ「RUST」とマークスマンライフルに関する内容です。RUSTはModern Warfareの中でも小さなマップです。サブマシンガンやショットガンなど近距離向けの武器が強いマップですが、「凸スナが」しやすいマップだと感じました。ダブルキルなどの迷彩解除が効率的に進められるので、おすすめのカスタムや立ち回りを紹介します。「迷彩解除を進めたい!」「凸スナに挑戦したい!」という人に読んで頂きたい内容です。

現在は、REDY TO MINGLE(Rust限定モード)やPLAYING THE FIELD(ハードコアのRust限定モード)でダブルXP(武器XPと経験値の2倍)キャンペーンがあり、武器レベル上げにおすすめです。

1 RUSTについて〜リスボーン位置〜

FPSでの立ち回りにおいて、リスボーン位置を把握する必要があります。現状のリスボーン位置をまとめました。

赤色の位置が基本的なリスボーン位置です。基本的にはマップの四隅で味方がいない場所に敵がリスボーンします。四隅に味方がいる場合は、緑色の部分(建物の周辺)に敵がリスボーンします。UAVが出ていない時でも、味方の位置から敵の位置を予想できます。

2 おすすめのカスタム(マークスマンライフル)

下記の記事で紹介している「エイム速度に特化」したカスタムがおすすめです。他のマップに比べて接敵する回数が多く、距離が近いため「精密照準」と記載された等倍のサイトがおすすめです(バイパーリフレックスサイトなど)。

3 立ち回りについて

基本的には右回り、左回りなどを決めて周囲をグルグルと回ります。遮蔽物がない場所を通る時は、マップの内側に敵がいないことを確認してから移動する必要があります。こまめに確認することで、視界の外からキルを取られることが防げます。

1 RUSTについて〜リスボーン位置〜」で紹介した赤丸の部分を通る時は、自分の真後ろに敵がリスボーンすることが多いです。周囲に敵がリスボーンしていないか確認してから移動することをおすすめします。

4 まとめ

リスボーン位置を把握し、エイム速度に優れたカスタムを使用することで大量のキルが取れます。マップや通路が狭いことから、ドラックする量が減り、凸スナがしやすいマップです。迷彩解除では接敵が多いことから、ダブルキル」を消化しやすいです。

迷彩解除が進まない!」「凸スナの練習がしたい!」という人は、是非、RUSTでスナイパーやマークスマンライフルを使用してみてください。