【COD MW】アップデート情報【Ver.1.15】

本日(2/26)、Call of Duty ModernWarfareのアップデートがありました。要領はPS4版で7.095GBでした。パッチノートが公開されたため、内容を紹介します。

1 新着情報

シーズン2に公開予定であった、新マップ「Bazaar」が追加されました。

  • 新しいマップ、Bazaar!
  • Shipment and Rust 24/7の既存のプレイリストにShoot Houseを追加(Dirty Old House Boat)
  • Rustの3v3スナイパー!
  • 巨大感染!
  • “Boots on the Ground War”(リアリズムのルール。戦車はありません。)
  • 出典:Call of Duty:Modern Warfare-February 25th Patch Notes

2 一般的な修正

毎回のアップデートと同様にバグなどの修正です。

  • Socialタブでオンラインになっている友達がリストの1番上に常に表示されないバグを修正
  • さまざまなマップエクスプロイトの修正
  • 誤ったキャリアレベルが表示される一部のプレーヤーの修正
  • 連隊タグのその他の修正
  • 前回のタイトル更新後にマウスが機能しなくなるという問題が発生した一部のプレーヤーの修正
  • プレイヤーがAX-50を使用しているときにKingの中央の構造を貫通して射撃できる3v3 Gunfightのバグを修正しました
  • ハードラインがスペシャリストで獲得された時に発生する可能性があったエラーを修正しました
  • 連隊およびソーシャルメニューをよりスムーズに事項するための生活の質のバックエンドの修正
  • Vacantのスポーンエクスプロイトの修正
  • リアリズムモードの時に全てのプレイヤーを即座にキルする白リンの修正

トライアル:「Fire in the Hole」の最後のスコアが正しく集計されない問題を修正

課題:

  • 「敵の武器による殺害」カルマチャレンジが正しく追跡されないバグを修正しました。
  • 敵の武器でX回キルする必要があるデイリーチャレンジを修正
  • 致命的な装備で5キルを要求したが、キルストリークで追跡していたゴーレムのオペレーターミッションを完了したときの目標の修正。
  • 「アライアンス」目標6:4つのCo-opオペレーションを完了して修正
  • 「アライアンス」の目標2:OtterでCoalition Operatorとして50人のJeggernautを倒す必要があります。これは修正されました。

出典:Call of Duty:Modern Warfare-February 25th Patch Notes

3 武器調整

シーズン2で追加された「Striker 45」に修正が加えられました。ショットガン、クロスボウ、AK-47などに修正が加えられました。

  • 武器が最大ランクの1レベル前にレベルの進捗を表示しなくなり、もはやXPを獲得していないように見えるバグを修正しました。
  • Striker 45:300mmポリバレルの説明と一致するように範囲とADS速度を修正
  • Model 680:わずかな範囲の増加
  • Model 680 XRK 30.0 Sport:範囲の拡大
  • わずかな範囲が減少し、ADSが次のように増加します。
    • Model 680-XRK 18.0″リベレーター
    • R9-0 Force TAC Sentry
    • Origin 12 Forge TAC Precision
  • アンダーバレルショットガン:ペレット数の増加、発射速度の減少、弾薬数が8に増加、弾薬が完了したあとの自動交換の調整、射程の増加
  • クロスボウ:リロード速度の増加
  • Akinbo Snakeshot .357が同じフレームで発射された時に両方の銃のダメージを記録しなかったバグを修正しました
  • SA87 12.4ファクトリーバレルへの反動を低減
  • AK 5.45x39mmラウンドマガジンの近接および中距離のダメージを増加

出典:Call of Duty:Modern Warfare-February 25th Patch Notes

4 特別作戦

  • Piccadilly:ヘリコプターが建物を突き抜けるバグを修正
  • 敵のヘリコプターに対するクラスターストライクのダメージを調整
  • 敵のヘリコプター/パイロットを破壊しても意図したとおりにお金が得られなかったバグを修正

出典:Call of Duty:Modern Warfare-February 25th Patch Notes

5 Call of Duty League

  • CDLリーグを有効にすると、サブメニューにある場合でも、CDL禁止アイテムを含むボタンの横に制限警告アイコンが表示されます。これにより、プレーヤーはCDLルールに従うためにロードアウトのどの部分を交換する必要があるかを簡単に知ることができます。
  • 支配:ラウンドタイマーを5分に設定(以前は6)
  • 検索と破棄:タイマーを1分30秒に設定(2分から)
  • 制限されたテルミット、投げナイフ、キルストリークをCDLプレイリストに制限
  • CODキャスター:データビュー機能が再導入され、オプションメニューで割り当てられたキーバインドを押すことでKBM Codcasterがプレーヤー情報を表示できるようになりました。
  • PC:クラッシュを防ぎ、安定性を改善するためのいくつかの修正

出典:Call of Duty:Modern Warfare-February 25th Patch Notes

6 パッチノート

Infinity Wardからパッチノートが公開されました。