PS5におすすめのゲーミングモニター10選【FPS向けの144Hzモニター】

この記事は、2020年末に発売予定のPS5で使用するゲーム用のモニターに関する内容です。PS4とPS5はスペックが違います。PS5は映像出力のスペックが120Hzに対応しています(PS4は60Hzまで)。

「COD」や「APEX」などのFPSバトロワ、鉄拳やストリートファイターなどの格ゲーをプレイする人におすすめの内容です。120Hz以上のモニターでは144Hzのモニターから選ぶと、種類が豊富でPS5のスペックを満足できる商品を選ぶことができます。値段の相場は2万円~4万円のものが多いです。

この記事では、予算が「2万円台」で人気メーカーのおすすめの商品を紹介します。144Hz出力できるスペックのゲーミングPCを持っていれば、ゲーミングPC用のモニターとしても参考になると思います。

ゲーミングモニターの選び方

リフレッシュレート

「○○Hz」と記載されているものがリフレッシュレートです。「1秒間に画面が何回更新されるか」を示す単位で、数値が多いほど滑らかな映像(細かい描写)が表示されます。PS5のスペックは120Hzのため、120Hz以上出力できるモニターであればPS5のスペックを最大限に発揮できます。

応答速度

「○○ms」と記載されているものが応答速度です。FPSをプレイする場合、1ms以下」のモニターが向いています

応答速度は画面の色が変化する速度です。「1msのモニター」として販売されているモニターは「黒→白→黒」と変化する時にかかる時間が「1ms」という意味で記載されている商品があります。黒や白以外の色(中間階調)が変化するときは1msより遅いことがあります

応答速度の表現方法は3種類

  • 応答速度:1ms
  • 1ms(GtoG) or 1ms(GtG) or 1ms(グレー→グレー)
  • 1ms(MPRT)

GtoG(オーバードライブ)について

ゲーム映像の背景などには植物や建物、キャラクターのスキンなど様々な色があります。中間階調(黒や白以外の色)を表示する速度を上げるために「オーバードライブ」という技術が導入されたモニターがあります。オーバードライブはモニター側で簡単な設定が必要な場合がありますが、「どの色も1msで表示してほしい!」という場合には設定した方が良いです。

私が使用している144Hzモニターの場合、下のような画面で「オーバードライブ」を「+2」に設定して使用しています。

応答速度について、モニターを販売しているメーカー「EIZO」のホームページに記載されている解説が分かりやすいです。

液晶ディスプレイの応答速度とは、画面の色が「黒→白→黒」と変化するときにようする時間だ。単位には「ms」(ミリ秒、1msは1秒の1000分の1秒)が使われる。応答速度が「12ms」の液晶ディスプレイは、画面の色が「黒→白→黒」と変化するときに12msの時間がかかるということだ。

(中略)

応答速度が高速な液晶ディスプレイは、画面の切り替わりが速い描写、すなわち動画やゲームに有利だ。応答速度が低速だと、画面の「色」の切り替わりが遅いため、画面内で何らかの物体が動くときに、その物体の残像感やぼんやり感となって現れる。応答速度が高速だと、物体の動きが速い動画やゲームでも、くっきりシャープに感じられるというわけだ。

(中略)

一般的に「黒→白→黒」は応答速度をもっとも高めやすい色の変化だ。それに対して、中間階調である「グレーからグレー」の色変化では、応答速度は遅くなる。しかし実際の動画やゲームの画面では、「黒」や「白」以外の色が大部分を占める。現在の液晶ディスプレイのスペック表記では、「黒→白→黒」以外の応答速度はまったく考慮されていないのが現状なのである。(後略)

出典:第3回 スペック表記に潜む落とし穴ー応答速度の虚像と実像

MPRTについて

MPRT(Moving Picture Response Time)は性能を表す指標の1つです。モニターに映像を映し、映像の動きをカメラで撮影したときの動画のぼやけを計測する仕組みです。数値が小さいほど残像感のすくない映像を表示することを表します。応答速度を示す指標の中で最も優れていますが、MPRTを公表している商品が少ない状況です。

画面サイズ

FPSに向いているサイズは24インチ前後です。視界に画面がすべて納まる大きさです。FPSでは画面の端にマップや弾薬、キルログなどの重要な情報が表示されています。目線を大きく動かすことなく多くの情報が確認できることから、視界に画面が納まることは重要です。

非光沢(ノングレア)がおすすめ

画面の表面加工には光沢・非光沢の2種類です。FPSは長時間集中してプレイすることが多く、目が疲れにくい「非光沢」がおすすめです。また、ゲーミングモニターは非光沢の商品が豊富です。それぞれのメリット・デメリットをまとめました。

光沢(グレア)

メリット

  • 画質が良く、映像がきれい

デメリット

  • 光が反射しやすい
  • 画面の傷が目立つ

非光沢(ノングレア)

メリット

  • 光が反射しにくい
  • 画面の傷が目立ちにくい
  • 目が疲れにくい

デメリット

  • 映像が地味(発色が悪い)

入力端子

PCやPS5から出力されたデータをモニターに入力するための端子です。PCであれば、基本的にはDisplayPortを使用すると144Hzの映像を入力できます。

PS5はHDMI2.1(120Hz)に対応しています。144Hzのゲーミングモニター(フルHD)はHDMI1.4が主流です。HDMIの規格ではHDMI 1.3以上(8.16Gbps以上)であれば120Hz以上のリフレッシュレートに対応しています。

PS5用のゲーミングモニターは「120Hz以上のモニターでHDMIに対応しているかどうか?」を確認すれば、PS5の映像を120Hzで出力できるモニターを選ぶことができます。

PS5ではHDMI2.1に対応しているが、144Hzのゲーミングモニターに採用されているHDMIポートはHDMI1.4の規格が主流。よって、HDMI1.4を超えるケーブルを使う必要がない。HDMIケーブルを交換する場合、HDMI1.4のケーブル」または「8.16Gbps以上に対応したケーブル」を選ぶとPS5の性能を発揮できる。

ゲーミングモニター(144Hz)の注意点・デメリットについて

リフレッシュレートについて

144Hzのゲーミングモニターにはリフレッシュレートに関する記載があります。

  • DisplayPort:144Hz
  • HDMI1:144Hz
  • HDMI2:120Hz
  • DVI:120Hz

ゲーミングPC向けに販売されているため、「DisplayPortで144Hzの入力ができるモニター」として販売されている場合があります。PS5はHDMIケーブルで接続するため、HDMIポートがPS5のスペック「120Hz」以上の数値になっているか確認する必要があります。

設定が面倒

PS4やNintendo Switch向けの60Hzモニターでは、特に設定しなければいけない項目はありませんでした。144Hzモニターでは、応答速度を1msにするためオーバードライブなどの設定が必要な場合があります(オーバードライブに対応した1ms(GtoG)のモニターの場合)。

また、映像の種類(FPSモードなどのシューティング、レース向けのレースモード、映画やアニメなどの映画モードなど)を使う用途によって設定を切り替えることができます。詳細に設定できますが、設定の項目によっては「細かく設定することが面倒」と感じる場合があります。

音質について

ゲーミングモニターにはスピーカーがあるもの、ないものがあります。スピーカーが搭載されているモニターでも音質はあまり良くないです。ヘッドセットやイヤホンを使用してゲームをする場合には問題ありません。スピーカーで音を聞く場合、外付けのスピーカーを使用することをおすすめします。

おすすめのゲーミングモニター

紹介するモニターを選ぶ基準は5つです。紹介するモニターは、1080p(解像度:1920×1080)のフルHDのモニターです。

モニター選びの基準

  • 画面サイズ:24インチ前後(「24インチ」のものは少ないため、23.6~24.5インチのモニターを紹介)
  • リフレッシュレート:120Hz以上(HDMIケーブルで接続した場合)
  • 応答速度:1ms以下(「G to G」または「MPRT」と記載されているもの)
  • 予算3万円で購入できるモニター
  • 非光沢(ノングレア)

注意点

  • 「Amazon価格」は2020年9月12日時点での価格です。価格が変更されている可能性があります。気になった商品があれば、チェックしてみてください。
  • 接続端子によってリフレッシュレートが違う場合があります。

メーカーごとにモニターをまとめました。興味があるメーカーがあれば、チェックしてみてください。

メーカーの一覧

ASUS

VG259Q

ASUSの24.5インチのモニターです。高さ調整・上下左右の角度調整・画面の縦回転が可能です。液晶パネルにはIPS方式が採用されています。IPS方式のため正確な色を表示でき、「見る角度によって色が変わりにくい」という特徴があります。

Amazon価格 ¥31,200
発売日 2020/02/07
画面サイズ 24.5インチ
液晶パネルの種類 IPS
高さ調整 130mm
VESA規格 100mm×100mm
光沢/非光沢 非光沢
接続端子 DisplayPort v1.2【144Hz】 1
HDMI1.4【144Hz】 2
ヘッドホンジャック 1
スピーカー
応答速度 1ms【MPRT】
付属品 HDMIケーブル
DisplayPortケーブル
電源ケーブル
ACアダプター

VG258QR

2019年に発売されたモニターです。高さ調整・上下左右の角度調整・画面の縦回転が可能です。2万円台のモニターの中では少ない「リフレッシュレート:165Hz」のモニターです。また、「応答速度:0.5ms(G to G)」という点が魅力的です。応答速度ができるだけ速いものが欲しい!」という人におすすめです。

Amazon価格 ¥25,527
発売日 2019/04/19
画面サイズ 24.5インチ
液晶パネルの種類 TN
高さ調整 130mm
VESA規格 100mm×100mm
光沢/非光沢 非光沢
接続端子 DisplayPort1.2【165Hz】 1
HDMI1.4【120Hz】 1
DVI-D【144Hz】 1
ヘッドホンジャック 1
スピーカー
応答速度 0.5ms【G to G】
付属品 DisplayPortケーブル
HDMIケーブル
オーディオケーブル
ACアダプター
電源ケーブル

VG258QR-J

VG258QRのAmazon限定モデルです。VG258QRと同じスペックのため、価格を比較して安い方を購入することをおすすめします。

Acer

SigmaLine KG251QHbmindpx

Acerの24.5インチのモニターです。DisplayPort v1.2、HDMI1.4の2つから144Hzの映像を入力できます。応答速度:0.6ms【G to G】と応答速度もトップクラスです。高さ調整機能はありません角度調整は上下のチルトのみです。フレームレスのデザインです。

Amazon価格 ¥25,980
発売日 2018/11/21
画面サイズ 24.5インチ
液晶パネルの種類 TN
高さ調整
VESA規格 100mm×100mm
光沢/非光沢 非光沢
接続端子 DisplayPort v1.2【144Hz】 1
HDMI1.4【144Hz】 1
DVI-D(DVD-Link対応)【120Hz】 1
ヘッドホンジャック 1
スピーカー
応答速度 0.6ms【G to G】
付属品 DVI-Dケーブル
DisplayPortケーブル
電源ケーブル
オーディオケーブル

SigmaLine KG241QAiip

23.6インチの144Hzモニターです。ゲーミングモニターでは珍しく、HDMI2.0」が2ポート搭載されています。高さ調整はありません角度調整は上下のチルトのみですスピーカー・ヘッドホン端子がありませんゲームをする際にヘッドセットやイヤホンをする方には問題ないと思います。

Amazon価格 ¥22,868
発売日 2018/11/21
画面サイズ 23.6インチ
液晶パネルの種類 TN
高さ調整
VESA規格 100mm×100mm
光沢/非光沢 非光沢
接続端子 DisplayPort v1.2【144Hz】 1
HDMI2.0【144Hz】 2
ヘッドホンジャック
スピーカー
応答速度 1ms【G to G】
付属品  HDMIケーブル
電源ケーブル

AOC

G2590PX/11

DisplayPort1.2、HDMI1.4から144Hzの映像を入力できます。高さ調整・上下左右の角度調整・画面の縦回転が可能です。

USB3.0が4つ搭載されています。PCとモニターをUSBケーブルで接続すると、モニターにキーボードやマウスを接続できます。配線をすっきりさせたい人におすすめです。PCとUSB接続していない場合でも、スマホやコントローラーなどの充電ポートとして使用できます。

Amazon価格 ¥27,000
発売日 2018/12/14
画面サイズ 24.5インチ
液晶パネルの種類 TN
高さ調整 130mm
VESA規格 100mm×100mm
光沢/非光沢 非光沢
接続端子 DisplayPort1.2【144Hz】 1
HDMI1.4【144Hz】 2
VGA【120Hz】 1
USB3.0 4
ヘッドホンジャック 1
スピーカー
応答速度 1ms【G to G】
付属品 電源ケーブル
D-subケーブル
HDMIケーブル
DisplayPortケーブル
AUDIOケーブル
USBケーブル

BenQ

XL2411P

BenQ ZOWIEの144Hzモニターです。高さ調整・上下左右の角度調整・画面の縦回転が可能です。スピーカーはありません144Hzでは唯一の24インチのモニターです。「モニターのサイズは絶対に24インチにしたい!」とサイズにこだわりたい人におすすめです。

Amazon価格 ¥25,033
発売日 2017/12/21
画面サイズ 24インチ
液晶パネルの種類 TN
高さ調整 130mm
VESA規格 100mm×100mm
光沢/非光沢 非光沢
接続端子 DisplayPort1.2【144Hz】 1
HDMI1.3【120Hz】 1
DVI-DL【144Hz】 1
ヘッドホンジャック 1
スピーカー
応答速度 1ms【G to G】
付属品 DisplayPortケーブル
電源ケーブル

Dell

S2421HGF

23.8インチの144Hzモニターです。DisplayPort v1.2、HDMI1.4から144Hzの映像を入力できます。高さ調整・上下左右の角度調整・画面の縦回転が可能です。スピーカーはありません3辺がフレームレスのデザインです。

Amazon価格 ¥22,980
発売日 2020/06/12
画面サイズ 23.8インチ
液晶パネルの種類 TN
高さ調整 100mm
VESA規格 100mm×100mm
光沢/非光沢 非光沢
接続端子 DisplayPort v1.2【144Hz】 1
HDMI1.4【144Hz】 2
ヘッドホンジャック 1
スピーカー
応答速度 1ms【G to G】
付属品  HDMIケーブル
電源ケーブル

I-O DATA

GigaCrysta EX-LDGC242HTB

23.6インチのGigaCrystaの144Hzモニターです。高さ調整・上下左右の角度調整・画面の縦回転が可能です。「応答速度:0.6ms」と応答速度がトップクラスです。HDMIポートが3つあり、複数のデバイスと接続する際に便利です。

Amazon価格 ¥25,263
発売日 2019/03/07
画面サイズ 23.6インチ
液晶パネルの種類 TN
高さ調整 110mm
VESA規格 100mm×100mm
光沢/非光沢 非光沢
接続端子 DisplayPort【144Hz】 1
HDMI【144Hz】 1
HDMI【120Hz】 2
ヘッドホンジャック 1
スピーカー
応答速度 0.6ms【G to G】
付属品 DisplayPortケーブル
電源コード

iiyama

GB2560HSU-B2

iiyama(マウスコンピューター)の144Hzモニターです。高さ調整・上下左右の角度調整・画面の縦回転が可能です。DisplayPort、HDMIから144Hzの映像を入力できます。USB2.0ポートが2つ搭載されています。付属のUSBケーブルでモニターとPCを接続すると背面のUSBポートを使用できます。3辺がフレームレスのため、ゲームをする際に没入感が高いです。

Amazon価格 ¥29,800
発売日 2019/09/04
画面サイズ 24.5インチ
液晶パネルの種類 TN
高さ調整 130mm
VESA規格 100mm×100mm
光沢/非光沢 非光沢
接続端子 DisplayPort【144Hz】 1
HDMI【144Hz】 1
USB-UP 1
USB2.0 2
ヘッドホンジャック 1
スピーカー
応答速度 1ms【G to G】
付属品 DisplayPortケーブル
HDMIケーブル
USBケーブル
電源ケーブル

LG

24GL650-B

23.6インチの144Hzモニターです。Amazon限定モデルです。DisplayPort、HDMIから144Hzの映像を入力できます。高さ調整・上下左右の角度調整・画面の縦回転が可能です。

Amazon価格 ¥24,980
発売日 2019/07/09
画面サイズ 23.6インチ
液晶パネルの種類 TN
高さ調整 110mm
VESA規格 100mm×100mm
光沢/非光沢 非光沢
接続端子 DisplayPort【144Hz】 1
HDMI【144Hz】 2
ヘッドホンジャック 1
スピーカー
応答速度 1ms【G to G】
付属品 電源コード
DisplayPortケーブル
AC-DCアダプタ
ケーブルホルダー

24GL600F-B

24GL650-Bとスペックは同じですが、違う点があります。調整できるものは、「上下の角度調整」のみです。高さ調整・左右の角度調整はできません付属品」にも差があり、付属するケーブルの種類やケーブルホルダーの有無に差があります。

今回紹介するモニターの中で「最も価格が低い」商品です。「価格をとにかく抑えたい!」「モニターアームを使用するからスタンドの機能は必要ない!」「必要なケーブルをすでに持っている!」という人におすすめです。

Amazon価格 ¥21,918
発売日 2019/01/29
画面サイズ 23.6インチ
液晶パネルの種類 TN
高さ調整
VESA規格 100mm×100mm
光沢/非光沢 非光沢
接続端子 DisplayPort【144Hz】 1
HDMI【144Hz】 2
ヘッドホンジャック 1
スピーカー
応答速度 1ms【G to G】
付属品 電源コード
HDMIケーブル
AC-DCアダプタ

Pixio

PX247

Pixioの23.8インチのモニターです。調整できるものは、「上下の角度調整のみです。24GL600F-Bと価格は同じくらいですが、こちらはVG259Qと同様にIPS方式のパネルが採用されています。「IPS方式のパネルが欲しいけど、価格を抑えたい!」という人におすすめです。

Amazon価格 ¥21,980
発売日 2020/04/01
画面サイズ 23.8インチ
液晶パネルの種類 IPS 
高さ調整
VESA規格 75mm×75mm
光沢/非光沢 非光沢
接続端子 DisplayPort v1.2【144Hz】  1
HDMI1.4【120Hz】  1
ヘッドホンジャック  1
スピーカー
応答速度 1ms【MPRT】
付属品 電源ケーブル
ACアダプター
DisplayPortケーブル 

種類が多くて迷ってしまう場合

10種類以上のゲーミングモニターを紹介しましたが、「結局どれを選んだらよいかわからなくなった」「PS5のスペックを引き出せるモニターなら何でもよい!」という人がいれば、参考にしてください。

メーカーで選ぶ

別のモニター(PS4やNintendo Switch用の60Hzのモニターなど)を持っている場合、「メーカーを合わせる」ことでメリットがあります。

メーカーを合わせるメリット

  • デザインが似ている場合、統一感がある
  • メーカーが同じだと設定画面が似ていることが多い
    設定で迷う可能性が減る

持っているパソコンとメーカーを揃える、友人が持っているものと同じものを買う(分からなくなった時に相談できる)という方法も良いと思います。

予算で選ぶ

とにかく予算を抑えたい!」という方に向けて「低価格なモニター」を3つ紹介します。予算を抑えるため、モニターのサイズが24インチを下回っています。また、モニターの角度調整が上下のみ高さ調整ができません

低価格なモニターTOP3

  1. 24GL600F-B【LG】
  1. PX247【Pixio】
  2. Sigmaline KG241QAiip【Acer】

応答速度で選ぶ

応答速度がとにかく速いものが欲しい!」という方に向けて「応答速度1ms以下のモニター」を5つ紹介します。

応答速度:0.5msのモニター

応答速度:0.6msのモニター

性能・スペック・液晶パネルのサイズによって価格に差があります。「PS5を使用すること」だけを目的であれば、今回紹介したすべてのモニターはPS5のスペックに対応しています。人によっては「PCでゲームをする」「ゲームをしない時に映画鑑賞をしたい!」など目的は様々です。目的に合ったモニターを選んでみてください。