【レビュー】FEYCH ヘッドホンスタンド NB-Z

ヘッドホンやゲーミングヘッドセットを収納(飾る)するスタンドのレビュー記事です。ゲーミングヘッドセットはゲームをしていない時、どのように片付けていますか?

ヘッドセットを片付けたい!」「片付けるだけだから安く済ませたい!」という人に読んでいただきたい内容です。コンパクトに収納でき、安くておすすめです。

1 NB-Z1を開封!~内容物一覧~

箱は両面に印刷されており、表面は購入した黒色のヘッドホンスタンドの画像が添付されています。2つのスタンドのセットを購入したところ、2箱に分けられていました。

開封すると下の画像のように梱包されています。

内容物一覧

箱から取り出した様子です。

中身を表にまとめました。

ヘッドホンスタンド 95×95×220mm(88g)
スマホリング 35×40mm
スマホの画面を磨くためのクロス 150×150mm

ヘッドホンをかける部分はTPUプラスチックという素材で柔らかいプラスチック素材です。力を入れると曲がり、手を離すと元の形状に戻ります。

ポールはアルミ合金を使用しており、軽くて頑丈です。土台はPEプラスチックを使用しており、底面には4つのシリコンゴムが付けられています。ゴムを使用しているので滑り止めになり、多少の揺れであれば転倒しません。

スマホリングは回転させて向きを変えることができます。

2 FEYCHとは?

ヘッドホンハンガーの商品名が「FEYCH」です。型番はNB-Z1で、中国の深セン市にある「リンクドリームエレクトロニクス」という企業が製造している商品です。

3 組み立ては簡単!

箱から出した状態であれば10秒で完成します。中央のロッドに土台、ヘッドホンをかける部分から出た突出部を差し込むだけです。説明書などはありませんが、すぐに理解できると思います。

4 実際に使用してみた

このヘッドホンハンガーを横向きに並べるとコンパクトに収納できます。

正面に向けるとオブジェクトのようにヘッドセットを飾ることもできます。

以前はダイソーのバナナフックを使用していましたが、ヘッドセットをかける部分が細いためヘッドバンドが傷む・変形する原因になっていました。ヘッドホンスタンドは幅が広く、5cmの幅があるためバンドに負担がかかりにくい形状です。土台がコンパクトなので余分な場所を取りません。

1つの場合は¥650で販売されています。バナナスタンドにワンコインの差で購入できます。興味があればチェックしてみてください。

2つセットで¥1,100(2019年12月時点)なのでヘッドホンハンガーの中でも低価格です。