【レビュー】final E3000~高音寄りのフラットでクリアな音質~

finalのイヤホン「E3000」のレビュー記事です。finalのイヤホンは3種類使用してきましたが、どのイヤホンも「音質がクリア」です。今回の「E3000」も同様にクリアな音質が楽しめるイヤホンです。

E3000の特徴

  • フラットな音質で、中音が聞き取りやすい
  • 曲を選ばず、幅広く使えるイヤホン
  • ステンレス切削高剛性筐体
  • イヤーフックが付属
  • クリアなサウンド

同じ日に発売された(2017/05/18)1つ下のモデル「E2000」と似ているモデルですが、「ステンレス」を採用していることで価格に差が出ている(600円程度)と考えられます。「聴き比べをして感じたE2000との違い」をまとめました。実際に使用した感想やメリット・デメリットをまとめました。

E3000を開封

E3000」の外箱です。

背面にはスペックや簡単な説明が記載されています。

final独自の技術「イヤーピース スウィングフィット機構」の説明が記載されています。

独自のイヤーピーススウィングフィット機構

イヤーピースを左右に振ることができる、スウィングフィット機構により、耳道の傾きにジャストフィット。イヤーピースの開口部が耳道にあたる事による変形を防ぎます。音がダイレクトに鼓膜に伝わり、クリアな音を実現しています。

出典:final Inc.final(ファイナル)|E3000

中身はプラスチックの型に梱包されています。

内容物一覧

中身を取り出した様子です。

内容物一覧

  • イヤホン(E3000)
  • イヤーピース(SS/S/L/LL)
  • イヤーフック
  • ポーチ
  • 保証書

保証書にはQRコードが記載されています。

QRコードを読み取ると、finalの公式ホームページの「“DOWNLOAD”ページ」に移動します。「Eシリーズ」内の「E3000」をクリックすると、取扱説明書を確認できます。日本語に対応しています。

イヤホンについて

イヤホンはビニールで覆われています。

イヤホンの全体図です。

筐体にはステンレスが使用されています。

筐体の背面はステンレスメッシュです。

ステンレス切削高剛性筐体

ステンレスからの削り出し、鏡面仕上げの筐体は、ドライバーユニットを強固に支持し、不要な振動を抑える、音質にとって重要な要素です。また、大人が持つ道具としてふさわしいシンプルな形と高い質感を持つ、定番たる音質とも整合の取れたデザインとなっています。

筐体背面ステンレスメッシュ

筐体背面に小さな開口部があり、低音域の再生帯域を延ばす役割を持っています。開口部からの音漏れを防ぐため、内側にはフィルターがあり、さらにステンレス製メッシュを外側に設けた二重構造となっています。

出典:final Inc.final(ファイナル)|E3000

イヤーピースの裏側です。右側(R)はピンク、左側(L)はグレーです。筐体の下部にL、Rの記載があります。

耳垢ガードがあります。

交換用のイヤーピースです。右耳用は赤・ピンク、左耳用は濃いグレー・薄いグレーです。濃いグレーピンク薄いグレーがペアです。

端子は3.5mm3極プラグです。

ケーブルはY型です。

重量は13gです。E2000(12g)と同じくらいの重量です。

イヤーフックについて

イヤーフックが付属しています。

イヤーフックには溝があり、イヤホンのケーブルを差し込みます。

イヤーフックにイヤホンを取り付けた様子です。

イヤホンを装着してからイヤーフックを耳に引っ掛けます。

ポーチについて

イヤホンE3000を収納できるポーチが付属しています。ポーチはE2000と同じものです。

スペックについて

final E3000のスペックをまとめました。

発売日 2017/05/18
Amazon価格 ¥4,445
接続方法 有線接続
ドライバー 6.4mmφダイナミック型
筐体 ステンレス鏡面仕上
インピーダンス 16Ω
感度 100dB/mW
重量 14g
ケーブル OFCケーブル
ケーブル長 1.2m
型番 FI-E3DSS

実際に使用した感想

音楽を聞いた感想-E2000と聞き比べ-

E2000E3000はどちらも中音よりのフラットな音質です。音の傾向は似ていますが、聞き比べるとはっきりと違いが分かります

E2000は「やや低音寄り」の中音が聞き取りやすいです。「中音>低音>高音」の順に強く聞こえるイヤホンです。幅広い音楽を雰囲気を変えずに楽しめるイヤホンです。

E3000は「やや高音寄り」の中音が聞き取りやすいです。「中音>高音>低音」の順に強く聞こえるイヤホンです。低音がE2000よりも抑えられているため、E2000よりもクリアな音質が楽しめるイヤホンです。

ゲームで使用してみた感想-PS5でAPEX Legendsをプレイ-

final E3000をAstro MixAmp Pro TRを接続してAPEX Legendsをプレイしました。

E3000はゲーム用のイヤホンではありません。実際に使用してみて、バトロワやFPSで使えるイヤホンだと感じました。アンプによって低音が強化され、近くの足音や銃声の方向が分かりやすいと感じました。音がクリアで低音の響きがなく、快適に使用できるイヤホンだと感じました。

ゲーミングイヤホン、ゲーミングヘッドセットの「低音の強さ」が苦手な人に向いていると感じました。「ある程度の低音があった方が良い!」「低音が強いものが好き!」という人には向かないと感じました。

気になる点

音がクリアだが、「低音が少し物足りない」と感じました。カラッとした音で本来の音、複数の音を同時に表現できるようなイヤホンです。繊細な表現ができる点が優れていますが、音楽の視聴やゲームで使用するときに、「迫力が物足りない」と感じました。

気になる点はありますが、クリアでカラッとした音を楽しめるイヤホンです。筐体がステンレスのため、「シンプルスタイリッシュ」な見た目です。

クリアな音質に特化したイヤホンを探している!」「スタイリッシュな見た目のイヤホンが欲しい!」という人におすすめです。興味があれば、チェックしてみてください。

マイク付きのモデル「E3000C」も販売されています。