【レビュー】Soundcore Life P2 低価格で低遅延のワイヤレスイヤホン【Anker】

ANKERのオーディオブランド「Soundcore」のワイヤレスイヤホン「Life P2」のレビューしていきます。スマートフォンなどのモバイルバッテリーで有名な「ANKER」ですが、バッテリー以外にもオーディオやスマートホームなどの製品を取り扱っています。「Soundcore」はAnkerのオーディオ製品を表します。

iPhoneなどのスマートフォンからイヤホン端子が無くなり、ワイヤレスイヤホンの需要が増えています。「通勤通学などでワイヤレスイヤホンを使いたい!」「スポーツジムなどで音楽を聴きたい!」という人におすすめの内容です。

Soundcore Life P2の特徴

  • 再生時間:最大7時間(イヤホン本体のみ)/最大40時間(ケース使用時)
  • 充電ケースを含めて約60g
  • 片耳でも使用可能
  • USB Type-Cで充電
  • 防水に対応(IPX7)

Soundcore Life P2を開封

Soundcore Life P2の外箱です。

背面には説明が英語で記載されています。

箱から取り出すと、下の画像のように梱包されています。

内容物一覧

箱から内容物を取り出した様子です。

内容物一覧

  • イヤホン(Life P2)
  • イヤーチップ(XS/M/L/XL)
  • 充電ケース
  • 充電ケーブル
  • 取扱説明書

取扱説明書は日本語に対応しています。また、開封時に取り付けられているイヤーチップはSサイズです。

イヤホンについて

イヤホン自体はマットなプラスチック素材です。

ドライバーの上部には穴が空いています。通話時のマイクのノイズを排除する効果があります(音楽を聴くときに周囲の雑音を除去する機能ではない)。cVc8.0ノイズキャンセリングによって、通話相手がイヤホン(Life P2)を使用している人の音声を大きくクリアに聞くことができます

イヤホンの下部にはマイクの穴が空いています。通話で使用するマイクは下部の穴から音を拾います。

イヤホン自体の重量は左右の合計で10gです。着けていても、重さを感じません。

充電ケースについて

ケースの色はブラックです。素材はプラスチックで、表面はマット加工が施されています。

底面は下の画像のようになっています。

イヤホンを収納した様子です。

イヤホンが充電されている時は、ランプが白く点灯します。

イヤホンを取り外した様子です。イヤホンを収納する部分はツヤのあるプラスチック素材です。

ケースのフタの内側はラバー素材です。イヤホンが当たっても傷つきにくいようになっています。フタを閉じると、マグネットで固定されます。

ケースの充電端子はUSB Type-Cです。

イヤホン、ケースの重量は合計63gです。軽いため、持ち運ぶ時に負担になりませ

USBケーブルについて

ケースを充電するためのケーブルです。

端子はType-AとType-CのUSBケーブルです。

ケーブルを束ねるバンドが付属しています。

イヤホン、ケース、ケーブルの合計の重量は78gです。

スペックについて

Soundcore Life P2のスペックを表にまとめました。

発売日 2019/11/06
再生時間 最大7時間(本体のみ)
最大40時間(ケース使用時)
重量 約62g(充電ケース含む)
防水規格 IPX7
通信方式 Bluetooth5
Bluetoothプロファイル A2DP/AVRCP/HFP
対応コーデック SBC/AAC/aptX
製品型番 A3919011

防水規格はIPX7です。防水規格としては「水に浸しても影響がないように保護」されているという等級です。一時的に水没しても浸水しないような性能です。「水中で音楽を聴きたい!」という人は少ないと思いますが、「もしも」水没してしまっても浸水しないため、安心できる要素の1つです。

 

対応機種一覧

  • Galaxyシリーズ
  • Computer
  • iPadシリーズ
  • Android
  • MP3
  • Bluetooth対応機種
  • Xperiaシリーズ
  • SmartPhone
  • iPhoneシリーズ
  • MacBookシリーズ

Soundcore Liberty Air 2との違い

Soundcoreでは同じような形状の完全ワイヤレスイヤホン(Liberty Air 2)が販売されています。

違いを表にまとめました。

商品名 Soundcore Life P2 Soundcore Liberty Air 2
黒・白
価格 ¥4,999 ¥7,999(黒)
¥9,999(白)
発売日 2019/11/06 2019/11/27
再生時間 イヤホン本体のみ 最大7時間
充電ケース使用時 最大40時間 最大28時間
10分間の充電 約1時間の音楽再生 約2時間の連続再生
重量(ケース含む) 約62g 約53g
防水規格 IPX7 IPX5
充電端子 USB Type-C
通信方式 Bluetooth 5
ワイヤレス充電 非対応 対応
アプリの有無 なし あり
操作方法 ボタン操作 タッチ操作
マイク cVc8.0ノイズキャンセリング

2製品で約3,000~5,000円の差があります。ワイヤレス充電専用アプリの2点から価格の差があると考えられます。「予算を抑えたいのかどうか?」「これらの機能が必要かどうか?」、「操作方法はボタン操作・タッチ操作のどちらがよいか?」という点から人によって向き・不向きが分かれます。

実際に使用した感想

ジムで使用した感想

私は24時間営業のトレーニングジムに通っており、トレーニング中に使用しています。ランニングやフィットネスバイク、ケーブルやベンチプレスなど幅広く機材を使用しています。

Soundcore Life P2はカナル型のイヤホンです。耳にフィットするのでイヤホンを落としにくいです。ワイヤレスイヤホンの中でも価格が低いため、気軽に使えます。万が一、落として踏んでしまっても、高級な物に比べて精神的なダメージが少ないです。

密閉性が高く、音漏れしにくいです。しかし、会話をするときには音楽を停止、またはイヤホンを外さないと声を聞き取りにくいです。

ワイヤレスのため快適に運動できます。ダンベルやトレーニングマシンを使う時にケーブルに腕や手が引っ掛かることがないため、有線のイヤホンよりも安全に使用できると感じました。

ケースはマグネットで固定されます。カタカタとフタが動いたり、フタが開くといった不具合はありませんでした。5,000円なのにしっかりとした造りのケースだと感じました。

音質について

音質は普通です。専用アプリがないため、イコライザーの調整などは不可能です。無線接続ですが、音楽を聴く際にノイズは気になりませんでした

用途が音楽再生や通話のため、遅延はあまり気にしなくても良いと思います。コーデック「aptX」のため低遅延です。CoDモバイルのような、スマホのゲームでも使えるレベルだと思います。不快な点はありませんが、「上質なサウンド」ではありませんでした。

なるべく安く信頼できるメーカーのワイヤレスイヤホンを使いたい!」という人におすすめです。興味があれば、チェックしてみてください。